環境方針

エコアクション21

環境への取り組み

eco-dummy
国際標準化機構 ISO14001(環境マネジメントシステム)をベースとして構成された、環境省が推奨している環境経営システムです。エコアクション21ガイドラインに基づいて審査、認証・登録します。

企業が必ず把握すべき環境負荷として、「二酸化炭素排出量」、「廃棄物排出量」、「総排水量」、「化学物質使用量」が規定されており、さらに省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水、化学物質使用料の削減、グリーン購入、自らが生産・販売・提供する製品およびサービスに関する取り組みを行います。

その他の活動例

intern
地域とのコミュニケーション

・県立工高生に対するインターンシップ(4日間)
・緑化推進自動販売機による「緑の募金」への寄付
P10405661
5Sの展開および職場環境の改善

・職場清掃
・職場パトロール
・廃棄物、スクラップの鋼種の分別収集

環境方針

1.基本理念

私達は、環境にやさしい製造業として省エネルギー・省資源による活動を一貫して 行なう事に取り組む。

2.方 針

当社の基本理念に基づき、金属部品加工製造の事業活動を通じ、環境活動を実施し 社会及び地球環境に貢献できる事を目指します。
Ⅰ.環境目標を定め、全員参加の環境活動と継続的改善を推進し、必要に応じて計画の見直しをします。
Ⅱ.環境に関する法規制、条例を順守し、環境負荷の削減に取り組みます。

3.環境目標と取り組み

Ⅰ.最重点項目
 二酸化炭素の排出量及び化学物質の削減

Ⅱ.重点項目
 ① 産業廃棄物の削減とリサイクル化の推進
 ② グリーン購入の推進
 ③ 生産工程の環境配慮
 ④ 化学物質使用量の削減
 ⑤ 環境負荷の削減
 ⑥ 工場周辺の環境整備と周辺住民とのコミュニケーション

Ⅲ.EA21活動の推進
 ① EA21の周知徹底
 ② 環境に配慮したエコ商品の購入
 ③ 生産性向上と省エネ機器の導入
 ④ エネルギー・化学物質使用量の把握及び改善
 ⑤ 上水使用量及び資材投入量の把握及び改善
 ⑥ 職場環境の整備及び設備機器の維持管理
 ⑦ 地域社会との交流活動

環境レポート

「エコアクション21 ガイドライン 2009年版」改訂にともない「環境活動レポート 平成26年度」 版は追加要求事項を網羅しました。 又、環境負荷及び取組に化学物質使用量、グリーン購入等を追加しマテリアルバランスで全体の環境負荷を把握した。 同レポートは、エコアクション21 中央事務局及び当社ホームページで公表しています。

ダウンロード

 環境活動レポート(対象期間:2015年1月~12月)PDFデータ(3.0MB)
scroll-to-top